喜多縛りコレクション

喜多縛りコレクション 107

NAGOYA SHIBARI GIRLS RINKA

緊縛というとありきあたり縛りをしがちだが
受け手の体の特徴を生かして縛り
しかも拘束して多少の苦しみを与えるのがいい

ここにある縛りもその場でアドリブで縛るから二度と同じ縛りは出来ない
そこが緊縛の醍醐味でもあり私を虜にするところなんだ

技術と知識が必要でクリエイティブでなければ現代緊縛は出来ない












キュレーター紹介

独自に染め上げた色鮮やかな染め縄を使った緊縛が特徴。自身も緊縛師として全国で活動する傍ら、日本におけるBDSM(bondage, dominance and submission, sadomasochism)に関する文化や価値観を改めるための活動を精力的に行っている。当Webメディア「SMLuxury(エスエムラグジュアリー)」では、編集長としてBDSMに関する情報発信を行う。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません